Search

applegorilla

最高のパフォーマンスをするために、自分自身の体を知る。

ex-al1_1

股関節エクササイズ – 【AG-LOOP】

AG-BANDとAG-LOOPを使った、簡単なエクササイズのご紹介。
本来の体の動き・可動域を取り戻すために、継続的にエクササイズを行っていくよう心掛けてください。
毎日繰り返しエクササイズすることで、日に日に自分の体が”当たり前のように”動いていきます。

※エクササイズ中に気分が悪くなったり、身体に異常を感じた場合は、直ちに使用を中止してください。


股関節は、胴体と足をつなぐ関節であり、上半身と下半身をつなぐ重要な場所です。
「屈曲・伸展・内転・外転・内旋・外旋」の動きを担っており、これをスムーズに意識的に行えるかがポイントとなってきます。


股関節の内旋・外旋

『骨盤前傾姿勢』

ex-al1_1
1.足の甲あたりにAG-LOOPを巻き、足先が上を向いた状態が基本姿勢。
【!】手は付いても構いませんが、必ず良い姿勢(骨盤前傾:腰を立てる)で行う。

『股関節を意識して足を外に開く』

ex-al1_2
2.ヒザは曲げないで、足先を外に開く。(5秒くらいキープ)

『股関節を意識して足を内に閉じる』

ex-al1_3
3.次に、足先を内に閉じる。(5秒くらいキープ)

(2),(3)を交互に3回ほど繰り返す。

★ポイント★
必ず良い姿勢(骨盤前傾)で行ってください。骨盤を前傾させることは、股関節の可動域を出すことになります。 その状態で、意識的に股関節を動かせるかがポイントとなってきます。

Comments are closed.

© 2020 applegorilla . All Rights Reserved.