Search

applegorilla

最高のパフォーマンスをするために、自分自身の体を知る。

20120105_1

ゴルファー向けトレーニング 仙台編

開催日:平成24年1月5日(木)~6日(金)
開催場所:七北田公園体育館
講師:大高茂

今回は第1回の講習会よりご参加くださいました方のご要望で、仙台にてジュニアゴルファー向けの講習会を行いました。 東北地区の小、中、高の学生(全国大会出場経験者)が参加し、オフシーズンのトレーニング、競技前後のウォーミングアップとクールダウンなど 今後プロを目指す学生に講習いたしました。

20120105_2

理論と実践を交えながら、様々なストレッチ、ゴルフで必要な筋肉のトレーニング、パフォーマンスアップにつながるトレーニングなど プロになるための必要な体づくりと意識レベルの向上を講習いたしました。

20120105_3

まだ実践的なトレーニングやストレッチに慣れていない学生にもわかるようバンドを使ったトレーニング、ストレッチも講習いたしました。 ストレッチする箇所、影響する部位、そしてバンドなどで負荷をかけるトレーニング、これらを知っていることが自己管理にもつながります。

20120105_4

ゴルフ競技での動作で必要とされる箇所、そしてその部位を強化するためのトレーニングを講習しました。 肩甲骨の可動域、下半身の安定性、上半身と下半身のつなぎ「コア」の強化など今の年代からトレーニングを重ねることで、 基本的な体をつくることができます。

20120105_5

また自宅での簡単なトレーニング方法、変化を付けたトレーニングなどを講習しました。単純な腹筋でもスタイルを変えることで 影響する部位に変化があり、総合的なコアトレーニングとなります。毎日の積み重ねの重要性を認識していただきました。

20120105_6

初日の最後は、特にゴルフ競技の中で下半身に必要とされる中臀筋(ちゅうでんきん)のトレーニング。 これを日々行うことが、下半身の安定性、強化につながります。またどのスポーツにおいても同じことが言えます。 可動域、柔軟性、安定性、コア、連携、全ての仕組みの理解と強化がパフォーマンスアップにつながります。

20120105_7

20120105_8

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

© 2021 applegorilla . All Rights Reserved.