Search

applegorilla

最高のパフォーマンスをするために、自分自身の体を知る。

20120615_5

オフィスエクササイズ

平成24年6月15日(水)
有限会社トラストワン 様 オフィス

今回はオフィス編として、デスクワークをされている方々向けのエクササイズを行いました。 長時間の座った状態での障害(肩こりや腰痛など)の予防エクササイズとなります。
まずは肩こり予防として、肩甲骨のストレッチです。肩甲骨を動かすことが、肩こり解消の秘訣ですね。

20120615_1

こちらは、首のストレッチになります。首も肩こりなどの障害に影響があります。
方法としては、手を後ろで組み、アゴを平行に前へ出す、後ろへ引くの繰り返しです。肩甲骨まわりの筋肉、首の筋肉を意識的に動かす、動かせることが目的です。

20120615_2

肩こりの原因の一つとして、あまり知られていないのが、胸の筋肉のハリです。キャビネットや壁などを利用して、ストレッチしましょう。
ストレッチする手と逆の足を一歩前に出し、壁などにヒジを当てて、体を正面向けたまま伸ばします。ヒジの位置を変えると伸ばす部分も変わってきます。

20120615_3

腰痛などの原因の多くは、足の筋肉が固まることにあります。足(主に太もも)の前、後ろをストレッチすることで解消される可能性が大きいです。
この写真は、足の裏(後ろ)をストレッチしています。椅子などを利用して、十分にストレッチしましょう。また、つま先の向きを、上・右・左と変えることで、伸ばされる箇所も変わってきます。

20120615_4

AG-BANDの登場です。肩甲骨ストレッチなどは、座った状態でも可能ですね。単純にゴムを引っ張っているだけなのに、肩甲骨のストレッチになって、筋肉が使えるようになる。 意識的に日々、このストレッチを繰り返すだけでも、肩こりの解消に繋がってくると思います。

20120615_5

こちらは太もものエクササイズでしょうか。デスクの下でこんなエクササイズをすることも可能ですね。

20120615_6

トラストワン様、ご協力ありがとうございました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

© 2020 applegorilla . All Rights Reserved.